不動産買取を検討中?福島区在住のあなたへ

query_builder 2024/02/12 大阪 不動産買取 アパート 中古 仲介 駐車場 マンション 相続 相談 空き地 築古 古い家
不動産買取について考えている福島区在住の皆様、適切な買取業者の選び方やプロセスについて知識を持つことが重要です。この記事では不動産買取の基本情報から、福島区での買取サービスの利用する際のポイントについて詳しく解説します。
太陽住宅販売株式会社
ロゴ
自社で一貫した不動産買取サービスを展開し、不動産の規模や種類に拘らず、高額買取と高値売却を目指します。大阪にてあらゆる不動産に柔軟に対応し、査定から買取までのステップをスムーズかつ効率的に進めます。
太陽住宅株式会社
住所:

〒550-0027

大阪府大阪市西区九条2-14-16 太陽ビル

電話番号:
06-6584-8931

不動産買取とは

不動産買取は、所有者から業者が直接物件を買い取る行為です。売り手、買い手の間に仲介業者を挟まずに取引が完了します。

買取のメリット

不動産買取には、いくつかのメリットがあります。まず、スピーディーな取引が可能です。不動産買取では、売り手と買い手の間に仲介業者を挟む必要がないため、取引が迅速に進められます。特に福島区在住の方にとっては、素早く物件を手放すことができる利点があります。

また、不動産買取は売却金額の換金性が高いと言えます。買取業者は自らの利益を確保するために中古市場の価格よりも安く買い取る傾向にありますが、その分すぐに現金化することができるのです。特に急いで現金が必要な場合や、他の投資に資金を回したい場合には、不動産買取が有利な方法と言えるでしょう。

さらに、不動産買取では売主が買主を見つける必要がないため、手間が少なくて済みます。福島区で不動産買取を検討している方にとっては、買い手を探す手間や販売活動に費やす時間を節約することができる点が魅力です。

ただし、不動産買取には注意点もあります。買取業者が利益を出すために中古市場よりも安く買い取るため、売却価格はやや低めになる傾向にあります。福島区の物件の相場や市況によっても価格が変動するため、査定額と実際の買取価格に差が生じることもあります。ですので、十分な相場調査や比較検討を行い、適切な価格での買取を目指すことが重要です。

以上が不動産買取のメリットについての解説です。福島区在住の方々が不動産買取を検討する際には、これらのポイントを踏まえて適切な判断をすることをおすすめします。

買取の注意点

不動産買取には注意すべき点もあります。まず、買取業者が利益を確保するために中古市場よりも安く買い取る傾向があることに注意が必要です。福島区の物件の市況や需要・供給のバランスによっても価格は異なるため、査定額と最終的な買取価格に差が生じることがあります。ですので、複数の買取業者から査定を受けるなどして、適正な価格で買取を行ってもらえるようにしましょう。

また、買取される物件には瑕疵(かし)があった場合、修理や補修などの措置が必要になることもあります。不動産買取では、物件の状態によって査定額が左右されるため、瑕疵がある場合は買取価格の交渉や修繕費用の負担などを検討する必要があります。売主が事前に物件の整理やメンテナンスを行っておくことで、スムーズな取引が期待できるでしょう。

さらに、不動産買取をする上で、業者の信頼性や評判を確認することも重要です。特に福島区での買取業者選びでは、信頼できる業者を選ぶことが大切です。登録業者であるかどうかを確認し、長い事業歴や良質なサービス提供に努めているかを調査しましょう。ネット上の口コミや評価などを参考にして、信頼性の高い業者を選ぶことがポイントです。

以上が不動産買取の注意点です。福島区在住の方々が不動産買取を検討する際には、これらのポイントに留意し、適切な取引を行えるようにしましょう。信頼性のある買取業者と瑕疵の有無に注意しながら、スムーズかつ公正な取引を進めることが大切です。

不動産買取業者の選び方

適切な買取業者を選ぶためには、信頼性やサービス内容、評判などを総合的に判断することが重要です。

信頼性の確認

不動産買取業者を選ぶ際に、まず重要なポイントとなるのが信頼性の確認です。信頼できる業者を選ぶことが、円滑な取引を進めるために不可欠です。福島区在住の方々が安心して不動産買取を行うために、以下の方法を参考に業者の信頼性を確認しましょう。

まず、業者が登録業者であるかどうかを確認することが重要です。登録業者は規定に基づいた事業運営を行っており、信頼性が高いと言えます。登記簿謄本や公正証書などの書類を提出することで登録されますので、業者の公式サイトや関連団体のウェブサイトで確認することをおすすめします。

さらに、業者の事業歴や実績を調査しましょう。長い事業歴がある業者は安定感があり、顧客に対して信頼性の高いサービスを提供している可能性があります。また、実際の取引実績や顧客の口コミも参考になります。ネット上のレビューサイトやSNSなどで業者の評判をチェックし、他の利用者の意見を把握することが重要です。

さらに、業者の信用度や守秘義務の遵守などを示す文書やメンバーシップ、所属団体への加入の有無も重要な要素です。これらは業者の信頼性を示す指標となりますので、公式サイトや資料、業者とのやりとりなどで確認しましょう。

以上が業者の信頼性を確認するためのポイントです。福島区で不動産買取を検討している方々は、これらの方法を活用して信頼性の高い業者を見極めることが重要です。信頼できる業者との取引ならば、安心して不動産買取を行うことができるでしょう。

評判・実績のチェック

不動産買取業者を選ぶ際には、評判や実績のチェックも重要な要素です。福島区での不動産買取を検討している方々は、以下の方法を活用して業者の評判や実績を確認しましょう。

まず、ネット上の口コミや評価をチェックすることが有効です。不動産買取業者に対する利用者の声を集めた口コミサイトやレビューサイトを活用しましょう。そこには実際に利用した人々の感想や評価が掲載されており、業者の信頼性やサービスの質を知る上で参考になります。複数のサイトや複数の口コミを参考にすることで、より客観的な評価を得ることができます。

また、業者の実績も重要な要素です。過去にどれくらいの不動産買取取引を行ってきたのか、実際の取引額や成約率などを確認しましょう。業者の公式サイトやパンフレット、報道などから情報を収集することができます。特に、同じ福島区での実績を持つ業者の事例をチェックすることで、自身の物件の買取価格や取引のスムーズさなどを想像する上で参考になります。

さらに、業者の会員や所属団体への加入状況も重要です。業界団体への加入や資格の取得など、業者が一定の基準を満たしていることを示しています。これらの所属情報や認定マークなどの確認を通じて、業者の信頼性や安心感を判断することができます。

以上が評判や実績のチェックのポイントです。福島区で不動産買取業者を選ぶ際には、口コミや評判、実績を総合的に判断しましょう。信頼性の高い業者との取引ならば、安心して不動産買取を進めることができるでしょう。

福島区での不動産買取

福島区では、豊富な業者から適切な買取業者を選び、スムーズな取引を行うことができます。

福島区の不動産市況

福島区の不動産市況を理解することは、不動産買取を検討する上で重要なポイントです。福島区は人気のある住宅地の一つであり、交通の便や生活環境の整備などから需要が高まっています。

現在の福島区の不動産市況は、比較的安定しており、需要と供給がバランスしています。福島区内の物件は、アクセスが良いことから観光客やビジネスマンにも人気があります。また、福島区には公園や商業施設、学校などの生活施設が充実しているため、住みやすい環境としても注目されています。

ただし、福島区全域での不動産価格は一様ではありません。特に人気のあるエリアや駅周辺の物件は高い需要となるため、相対的に価格も高めになります。一方で、少し離れたエリアや駅からは需要がやや低くなる傾向がありますので、価格には地域差が存在することに留意しておきましょう。

福島区の不動産市況を把握するためには、物件の売買情報や最近の取引実績を調べることが有効です。不動産情報サイトや不動産業者の相談窓口を利用し、近隣の物件の売買価格や平均価格を調査することをおすすめします。また、福島区の特徴や魅力を考慮しながら、自分の物件がどの程度の価格帯で取引される可能性があるかを考えることも大切です。

以上が福島区の不動産市況についての解説です。不動産買取を検討する際には、福島区の市況を踏まえた査定や価格交渉を行うことが重要です。地域の特徴や需要動向を考慮しながら、適切な取引ができるよう心掛けましょう。

適切な業者選び

福島区で不動産買取を検討する場合、適切な業者選びが大切です。信頼性の高い業者を選ぶことで、スムーズな取引や公正な査定を受けることができます。以下に、適切な業者選びのポイントをご紹介します。

まず一つ目のポイントは、業者の信頼性です。登録業者であるかどうかを確認しましょう。登録業者は一定の基準を満たしているため、信頼性が高いと言えます。公式ウェブサイトや関連団体のウェブサイトで、業者の登録情報を調べることができます。さらに、長い事業歴や豊富な取引実績がある業者は信頼性が高く、安心して取引を進めることができるでしょう。

二つ目のポイントは、業者の評判や口コミをチェックすることです。ネット上の口コミサイトやレビューサイトを活用し、他の利用者がどのような評価をしているか確認しましょう。特に福島区での利用者の意見や評価が参考になります。業者の対応や査定の公正さなどについて、多くの意見を集めて判断することが重要です。

さらに、業者の対応やサービス内容を確認しましょう。電話やメールでの問い合わせに対する迅速かつ丁寧な対応は、業者の信頼性を示す重要なポイントです。また、査定の適正さや売却手続きのサポートなど、業者が提供するサービス内容も比較検討することが大切です。

以上が適切な業者選びのポイントです。福島区で不動産買取を検討する際には、業者選びに時間をかけて慎重に行いましょう。信頼性の高い業者との取引ならば、公正な査定や円滑な手続きを受けることができます。自分のニーズに合った業者を選び、安心して不動産買取を進めることが重要です。

不動産買取を頼む前にすること

買取を頼む前にはいくつかの事前準備が必要です。確実な取引を行うために、次のことを心がけましょう。

物件の整理

不動産買取を頼む前に、物件の整理を行うことは重要です。物件の整理をすることで、買取業者による査定や取引がスムーズに進むだけでなく、買取金額にも影響を与えることがあります。以下に、物件の整理のポイントをご紹介します。

まず、物件の状態を確認しましょう。売却を考えている物件には瑕疵(かし)がある場合があります。瑕疵がある場合は、修理や補修を行っておくことで買取金額の向上が期待できます。例えば、屋根の漏水や壁のひび割れなど、目に見える瑕疵がある場合は、事前に修復を行いましょう。

また、不動産の資料を整理しておくことも重要です。特に築年数が古くなっている物件では、建築設計図や土地の測量図、過去のリフォーム工事などの資料がある場合があります。これらの資料は買取業者に提供することで、物件の評価を高めるために役立ちます。整理された資料は買取業者の査定員が効率的に物件を評価することができ、スムーズな取引に繋がるでしょう。

さらに、物件内部の整理もお忘れなく。不要な家具や家電、個人の荷物などを事前に処分することで、買取業者に物件の状態を理解しやすくすることができます。キレイに整理された物件は、査定時に好印象を与えるため、買取金額にもプラスの影響を及ぼすことができます。

以上が物件の整理のポイントです。不動産買取を依頼する前に、物件の瑕疵の修理や資料の整理、内部の整理などを行っておくことが重要です。これらの準備をすることで、スムーズな取引が期待でき、適正な買取金額を得ることができるでしょう。

相場の調査

不動産買取を依頼する前に、相場の調査を行うことも重要です。相場を把握することで、適正な買取価格を知ることができます。以下に、相場の調査のポイントをご紹介します。

まず、不動産情報サイトや不動産業者のウェブサイトを活用し、同様の物件の買取価格を調査しましょう。福島区内での同様の物件の買取価格を比較することで、大まかな相場を把握することができます。過去の取引実績や最新の売買情報を確認するだけでなく、物件の条件や設備、広さ、立地などを考慮して、自身の物件の価格帯を見極めることが重要です。

また、不動産査定サービスを利用することもおすすめです。インターネット上で提供されている不動産査定サービスを活用することで、福島区での物件相場や買取価格の目安を知ることができます。ただし、査定結果には個別の物件の詳細情報を入力する必要がありますので、正確な情報を提供することが大切です。

さらに、不動産業者や不動産コンサルタントに相談することも有効です。福島区での不動産市場に精通している専門家の意見を聞くことで、より具体的な相場情報を得ることができます。専門家による評価やアドバイスを受けながら、自身の物件の買取価格を見極めることが重要です。

以上が相場の調査のポイントです。不動産買取を検討する際には、相場を把握することが重要です。福島区内での買取市場の動向や同様の物件の取引価格を把握し、適正な価格での買取を目指しましょう。相場を把握することで、公正な取引を進めることができるでしょう。

不動産買取の流れ

不動産買取の基本的な流れを把握し、トラブルを避けるためのポイントを覚えておきましょう。

買取の申込み

不動産買取を検討している場合、買取の申込み手続きを行う必要があります。ここでは、買取の申込みに関するポイントをご説明します。

まず、買取業者に対しての申込みを行います。買取業者には、電話やメール、ウェブフォームなどの連絡手段がありますので、自身に合った方法で申込みを行いましょう。業者には物件の基本情報や希望する買取価格などを伝えることが必要です。

申込み後、買取業者からの連絡を待ちます。通常、業者は申込みを受けた後で物件の査定を行うため、査定員が訪問する日程や時間を調整する場合があります。買取業者との連絡を密に取りながら、査定のスケジュールを調整しましょう。

査定の日には、査定員が物件を訪問し、実際の状況を確認します。査定員は物件の広さ、設備、状態や周辺環境などを評価し、買取価格を決定します。査定員とのコミュニケーションを大切にし、物件の特徴やアピールポイントを伝えることも重要です。

査定結果に納得した場合、契約書に署名・捺印を行います。契約書には買取価格や売却手続きの詳細などが記載されていますので、内容をよく理解した上で署名や捺印を行いましょう。また、重要な書類や手続きに関する確認事項も忘れずに行い、不明点や疑問点があれば業者に質問することも大切です。

最後に、契約が成立した後は登記の手続きなどを行い、全ての手続きが終了すると売却代金が振り込まれます。これにより、不動産買取の取引が完了します。

以上が買取の申込みについてのポイントです。不動産買取を検討している場合には、正確な申込み手続きや査定のスケジュール調整、契約書の内容確認などを丁寧に行うことが重要です。正確な情報の提供や円滑なコミュニケーションを心掛け、スムーズな取引の実現を目指しましょう。

契約から精算まで

契約が成立した後は、買取業者との契約から精算までの手続きが行われます。以下に、この過程について詳しく説明します。

まず、契約が成立したら、必要な書類の作成と確認を行います。契約書には、買取価格や精算方法、物件の引き渡し時期などが明記されます。業者との間で書類の内容を十分に確認し、予期せぬトラブルを避けるためにも、注意深く取り扱いましょう。

次に、登記の手続きを進めます。登記簿謄本を取得し、不動産の所有権移転手続きを行います。これによって、不動産の売却の法的な証明となります。登記手続きは買主と売主で協力して行い、正確な手続きを迅速に行うことが大切です。

そして、全ての手続きが完了すると、売却代金の精算が行われます。精算額は契約書に記載された買取価格から、必要な費用や手付金などを控除した金額です。精算の方法は、現金での受け渡しや銀行振込などが一般的です。買取業者との間で精算方法を合意し、円滑な取引を行いましょう。

取引が完了した時点で、物件の引き渡しが行われます。売主は物件を買主に引き渡し、買主は売主に売買代金を支払います。物件の引き渡しの際には、契約書の内容に基づき、引き渡し日時や引き渡し場所の調整を行いましょう。

以上が契約から精算までの流れです。不動産買取の取引が円滑に進むためには、書類の作成や確認、登記手続き、精算の正確な手続きを適切に行うことが重要です。買主と売主が相互に協力し、スムーズに手続きを進めることで、安心して取引を終えることができるでしょう。

注意すべきポイント

不動産買取には、注意すべきポイントも存在します。以下の点に注意しながら、適切な取引を行うことが大切です。

契約前の査定額との違い

不動産買取の契約を結ぶ前に、査定時の査定額と最終的な買取価格との間には差が生じることがあります。ここでは、その違いについて詳しく説明します。

査定時の査定額は、買取業者が物件を現地で査定した結果に基づいて算出されます。査定員は物件の状態や周辺環境、設備などを考慮し、買取価格を決定します。しかし、この査定額は最終的な買取価格とは異なる場合があります。

最終的な買取価格は、買取業者と売主との間で契約書が作成された際に確定します。契約書には、査定額以外にも費用や手付金などの控除額、追加費用、売却手続きの条件などが記載されます。これらの要素によって最終的な買取価格が決まります。

査定額と最終的な買取価格の差が生じる理由には、以下のような要素が考えられます。まず、物件の状態や市場価格の変動によって、最終的な買取価格が査定額よりも変動する場合があります。また、契約書作成時に起こる費用や控除の調整、追加費用の発生などによって買取価格が変更されることもあります。

このような差が生じることはごく一般的です。しかし、売主が契約書の内容を十分に理解し、査定額と最終的な買取価格との差に納得した上で契約を進めることが重要です。契約書の内容を詳細に確認し、必要に応じて業者に質問や交渉を行うことで、スムーズな取引ができるでしょう。

以上が契約前の査定額と最終的な買取価格との違いについての説明です。不動産買取を検討する際には、この違いに留意し、契約書や買取価格について正確に理解した上で取引を進めることが大切です。

登記簿謄本の確認

不動産買取を検討する際には、登記簿謄本の確認も重要です。登記簿謄本は不動産の所有権や抵当権の状況を示す重要な書類であり、売主が物件の法的所有権を持っていることを証明するために必要です。以下に、登記簿謄本の確認のポイントをご紹介します。

まず、登記簿謄本を取得しましょう。登記簿謄本は不動産登記所で取得することができます。売主が所有する不動産の登記情報や抵当権の有無、所有権の所有者名義などが記載されています。登記簿謄本は公的な書類であり、正確な情報を提供してくれますので、取引の際に重要な参考資料となります。

登記簿謄本を確認する際には、以下の点に留意しましょう。まず、売主の名義が物件の所有者と一致しているかを確認します。登記簿謄本に記載されている情報と売主の名義が一致しない場合は、物件の所有権が売主にない可能性があるため注意が必要です。

また、抵当権の状況も確認しましょう。抵当権とは、物件を担保にした融資の際に設定される権利であり、登記簿謄本には抵当権の有無や金額、担保権者の情報が記載されています。抵当権が存在する場合、売主が債務を返済しなければならない可能性があるため、買取業者との契約時に適切な金額の精算が必要となります。

登記簿謄本の確認は、不動産買取取引において売主の所有権や抵当権の状況を把握するために欠かせません。不動産取引の専門家や弁護士に相談することで、登記簿謄本の解釈や内容確認を行うこともおすすめです。売主の所有権の正当性を確認し、取引の安心感を高めましょう。

以上が登記簿謄本の確認のポイントです。不動産買取を検討する際には、登記簿謄本を入手し、売主の所有権や抵当権の状況を確認することが重要です。正確な情報を元に取引を進めることで、トラブルの回避や安心した取引が実現できるでしょう。

まとめ

不動産買取を成功させるためには、適切な知識と準備が必要です。ここでは、そのポイントをまとめてみました。

不動産買取のメリットとデメリット

不動産買取には、いくつかのメリットとデメリットが存在します。まず、メリットについて説明します。

不動産買取の最大のメリットは、スピーディーな取引が可能であることです。売主と買主の間に仲介業者を挟まずに直接取引が行われるため、手続きや交渉の時間が短縮されます。特に急いで現金化が必要な場合や、迅速な引っ越しを希望する場合には大変便利です。

また、不動産買取では買取業者が直接物件を購入するため、買主を探す手間が省けます。買主を探す作業や販売活動に費やす時間や労力を節約することができます。特に忙しい方や他の事に集中したい方にとっては、手間やストレスを軽減できる点が魅力です。

しかし、一方でデメリットもあります。不動産買取では買取業者が利益を出すために、中古市場の価格よりも安く買取を行う傾向があります。そのため、市場価格や仲介売却価格に比べて買取価格はやや低くなることがあります。このため、売主にとっては買取価格を重視するのか、市場価格や仲介売却による高額な売却を目指すのかを慎重に考える必要があります。

以上が不動産買取のメリットとデメリットです。スピーディーな取引や手間の軽減といったメリットがある一方で、買取価格がやや低くなるデメリットもあります。不動産買取を検討する際には、自身の状況やニーズに合わせてメリットとデメリットを比較検討し、適切な判断をすることが重要です。

適切な業者選びと準備

不動産買取を検討する際には、適切な買取業者の選択と準備が重要です。以下に、適切な業者選びと準備のポイントをご紹介します。

まず、信頼性の高い業者を選ぶことが重要です。業者の信頼性を確認するためには、登録業者であるかどうかや事業歴、評判などを調査しましょう。信頼できる業者は長い事業歴があり、顧客からの評価が高い傾向にあります。また、登録業者であることも信頼性の証となるため、確認することが重要です。

次に、準備をしっかりと行いましょう。物件の整理や修繕など、物件の状態を整えることは査定結果にも影響を与えます。また、不動産の相場を調査し、適正な価格設定を行うことも重要です。不動産情報サイトや不動産業者の相談窓口を活用し、同様の物件の買取価格や市場価格の情報を収集しましょう。

さらに、査定額と最終的な買取価格の違いを理解しましょう。契約書の内容や売却手続きに関する確認事項を把握し、納得のいく取引を行うことが大切です。また、登記簿謄本の確認を怠らず、売主の所有権や抵当権の状況を確認することも重要です。

不動産買取を検討する際には、適切な業者選びと準備が成功のカギとなります。信頼できる業者を選び、物件の整理や相場調査、契約内容や登記簿謄本の確認などを慎重に行いましょう。これらの準備をすることで、公正な取引が実現し、適正な買取価格での売却ができるでしょう。

注意すべきポイント

最後に、不動産買取における注意すべきポイントを再度お伝えします。

契約内容の確認

不動産買取を進める際には、契約内容の確認が重要です。以下に、契約内容の確認のポイントをご紹介します。

まず、契約書の内容を詳しく確認しましょう。契約書には買取価格や精算方法、物件の引き渡し日時や条件などが明記されています。細かな事項も見逃さずに確認し、納得のいく内容であるかをチェックしましょう。

また、査定時の査定額と最終的な買取価格が一致しているかも確認してください。査定時に提示された査定額が契約書に正しく記載されているか、またその後の交渉や調整によって買取価格が変更されていないかを注意深く確認しましょう。

さらに、精算に関する項目も忘れずに確認してください。精算額は買取価格から費用や手付金などを控除した金額です。買取業者との間で細かな精算方法を合意し、円滑な取引を進めるためにも、精算に関する項目についての理解を深めておきましょう。

契約内容の確認は、不動産買取取引においてトラブルを回避するために必要な作業です。契約書の内容や買取価格、精算に関する項目を入念に確認し、不明点や疑問点があれば業者に質問することも大切です。売主と買主が双方の了解のもとで契約を進めることで、円満な取引を実現できるでしょう。

登記簿謄本の確認

不動産買取を検討する際には、登記簿謄本の確認も忘れずに行いましょう。登記簿謄本は物件の所有権や抵当権の状況を示す重要な書類です。以下に、登記簿謄本の確認のポイントをご紹介します。

まず、登記簿謄本を取得しましょう。登記簿謄本は不動産登記所で入手することができます。売主が所有する物件の登記情報や抵当権の有無、所有権の所有者名義などが記載されています。安心して取引を進めるためには、正確な情報を提供してくれる登記簿謄本を確認することが必要です。

登記簿謄本を確認する際には、売主の所有権や抵当権の状況を確認しましょう。売主と登記簿謄本に記載されている情報が一致することを確認することが重要です。物件の所有権に疑問や不明点がある場合は、専門家や弁護士に相談することもおすすめです。

また、抵当権の状況も確認しましょう。抵当権とは、物件を担保にした融資の際に設定される権利です。登記簿謄本には抵当権の有無や金額、担保権者の情報が記載されています。抵当権が存在する場合は、売主が債務を返済しているかどうかを確認することが重要です。

登記簿謄本の確認は、不動産買取取引において売主の所有権や抵当権の状況を確認するために欠かせません。正確な情報を元に取引を進めることで、安心して取引を終えることができます。売主の所有権や抵当権の正当性を確認し、トラブルを未然に防ぎましょう。

大阪府大阪市福島区
内のエリア紹介
  • 海老江
  • 海老江一丁目
  • 海老江二丁目
  • 海老江三丁目
  • 海老江四丁目
  • 海老江五丁目
  • 海老江六丁目
  • 海老江七丁目
  • 海老江八丁目
  • 鷺洲
  • 鷺洲一丁目
  • 鷺洲二丁目
  • 鷺洲三丁目
  • 鷺洲四丁目
  • 鷺洲五丁目
  • 鷺洲六丁目
  • 玉川
  • 玉川一丁目
  • 玉川二丁目
  • 玉川三丁目
  • 玉川四丁目
  • 福島
  • 福島一丁目
  • 福島二丁目
  • 福島三丁目
  • 福島四丁目
  • 福島五丁目
  • 福島六丁目
  • 福島七丁目
  • 福島八丁目
  • 吉野
  • 吉野一丁目
  • 吉野二丁目
  • 吉野三丁目
  • 吉野四丁目
  • 吉野五丁目
  • 野田
  • 野田一丁目
  • 野田二丁目
  • 野田三丁目
  • 野田四丁目
  • 野田五丁目
  • 野田六丁目
  • 大開
  • 大開一丁目
  • 大開二丁目
  • 大開三丁目
  • 大開四丁目
  • 野田
  • 福島
  • 新福島
  • 海老江
  • 淀川
  • 野田阪神
  • 玉川
大阪府大阪市福島区近隣のエリア紹介
  • 都島区
  • 此花区
  • 西区
  • 港区
  • 大正区
  • 天王寺区
  • 浪速区
  • 西淀川区
  • 東淀川区
  • 東成区
  • 生野区
  • 旭区
  • 城東区
  • 阿倍野区
  • 住吉区
  • 東住吉区
  • 西成区
  • 淀川区
  • 鶴見区
  • 住之江区
  • 平野区
  • 北区
  • 中央区
  • 大阪市
  • 東区
太陽住宅販売株式会社
ロゴ
自社で一貫した不動産買取サービスを展開し、不動産の規模や種類に拘らず、高額買取と高値売却を目指します。大阪にてあらゆる不動産に柔軟に対応し、査定から買取までのステップをスムーズかつ効率的に進めます。
太陽住宅株式会社

〒550-0027

大阪府大阪市西区九条2-14-16 太陽ビル

NEW

CATEGORY

ARCHIVE

TAG